About our shaved ice

porteひなさく堂の
かき氷について

 

日本で7ヶ所しかない天然氷の蔵元のうちの一つの八義から預かった氷を使用します。
 
天然氷について
 

削りが左右される刃は、かなりの頻度で交換をします。
研ぎ屋さんにも細かい注文をして研いでもらいます。
 

ミルク

ひなさく堂ではみつに合わせてミルクを変えています。
種類は3種、すべて手作りです。
 
スタンダードミルク
どんなかき氷にも合うようなシンプルなミルクです。
マスカルポーネミルク
スタンダードにマスカルポーネを合わせたミルク。主にフルーツのみつに使用します。
焦がしミルク
スタンダードをじっくり焦がしてキャラメルにした甘いミルクです。主に芋系のみつに使用します。
 

みつ

ご提供する前に、すべてお店で仕込みをしています。
キウイやメロン等、ご注文毎に仕上げるみつと、すももや桃のように前日、前々日から作り上げていくみつがあります。梅のように1ヶ月かけて仕込むものもあります。
旬の味を楽しめるのもかき氷の魅力ですね。

かき氷といってもいろいろなタイプがあります。
夜店で食べるかき氷←これ、店長は大好きです(笑)
スイーツ(ときどきお食事)のかき氷←porteひなさく堂はこれ
porteひなさく堂では1,100円〜1,800円のかき氷をご提供しています。メニューによっては2,000円以上のかき氷が登場する場合もあります。
価格には材料費はもちろん、冬場の氷の切り出し作業、氷の維持管理、みつの仕込みにかかる時間も含まれています。

天然氷について

 
天然氷とは湧水を冬に自然の寒さだけで、じっくり時間をかけて作った氷のこと。
現在日本では、日光3ヶ所、秩父、八ヶ岳、軽井沢、山中湖の計7ヶ所でしか天然氷は作られておりません。そのため生産量が限られているので貴重とされます。porteひなさく堂では八ヶ岳の天然氷を使用しています。
蔵元八義の天然氷は名水百選に選ばれ、日本一の名水の里といわれる「八ヶ岳南麓高原湧水群」の水を自然の力だけで凍らせた氷です。
美味しく品質の良い名水だけを伝統技法で凍らせた蔵元八義の天然氷を使用し、porteひなさく堂の削りの技術と自慢のシロップで仕上げたかき氷を、ぜひご賞味ください。

天然氷が品切の場合は純氷でのご提供となります。

 
HOME | ABOUT_OURS
かき氷専門店

porte

 
13:00-16:45
(Last order)
不定休
予約優先 

Find us!